iOSアプリ課金プラットフォーム「SMARTGAME」を米国でもサービス提供開始

スマートデバイスメディア事業を行う株式会社 Smarprise(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:五十嵐健、以下「当社」)は、『SMART GAME(スマートゲーム)』の米国版の提供を 10 月 6 日より開始いたしました。(北米版 URL: https://smartgame-us.com)

◆『SMART GAME(スマートゲーム)』とは

課金ユーザーが課金額の 5%還元を受けられる iOS アプリの課金プラットフォームサービス。
『SMART GAME』を経由していつも遊んでいるアプリを立ち上げ、課金すると、課金額の 5%分がユーザーに“ゴールド”としてポイント還元されます。
ゴールドは『SMART GAME』を経由して課金をする度に、何度でも還元されます。
還元されたゴールドは、1 ゴールド=1 円として「iTunes ギフト」、「Amazon ギフト
券」、「PeX」、「V プリカ」、「nanaco」などに即座に交換可能です。
さらに、使えば使うほど、『SMARTGAME』内のレベルがあがり、最大 20%もオトクにギフトコードへの交換が可能になります。
「iTunes affiliate」を当社が独自活用した仕組みのため、全 iOS アプリでの課金がキャッシュバック対象となっており、日本版では、すでに 10 万以上のユーザーにご利用頂いております。
※Android にはまだプログラムがなく対応しておりません。

◆米国版の提供について

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA)が、ゲーム市場の動向をまとめた『2016CESA ゲーム白書(2016 CESA Games White Paper)』によると、日本のゲームアプリ市場は 9,453億 3,500 万円(iOS が 50.3%)、米国が 8,735 億 3,000 万円(iOS が 65.8%)と、ゲームアプリ市場では米国は日本に次いで第 2 位。
iOS に限っては、米国のほうが日本より市場が大きいことが明らかになっております。
『SMART GAME(スマートゲーム)』が提供できる価値として、より多くのゲームユーザーにオトクにゲームを楽しんでもらうことを実現するために、iOS でのゲームアプリ市場世界一の米国でもサービス提供を開始することにいたしました。
・日本版『SMART GAME』 公式ページ(URL: https://smartgame.jp)
・米国版『SMART GAME_US』 公式ページ(URL: https://smartgame-us.com)