100%全力で取り組んで、初めてカタチになる。

人間だれもが、
「うまくいったらいいなー。」「成功できるといいなー。」と思うもの。

もちろん成功を祈願することは、とても重要なことだけれど、
その前に「100%全力で取り組んだか?(=すなわち、やりきったか)」を
ぜひ自問自答して欲しいと思います。

フルコミット無くして、大成功などない。
仮にラッキーパンチが当たり「偶然」成功したとしても、嬉しさもイマイチだろうし再現性も極めて低い。

ただし、「ビジネスは結果が全て」なので、時としてラッキーパンチで救われることもある。
実はそのラッキーパンチですら、全力で取り組んだからこそ生まれる「必然に近い偶然」って絶対にある。

なので、勝負事は「100%全力で取り組んでいるか」が
勝つ上での最低条件な気がしています。