強みを活かす。

一つ前のブログエントリとだいぶ近い内容なのですが
「強みを活かす」について書きたいと思います。

 

ビジネスは大きく分けると
「ヒト・モノ・カネ」で構成されます。

 

大局観で「強み」を捉えることは
もちろん大事ですが
局地的にそれぞれの細部においても
「強み」を見出せないといけません。

 

経営をする上でとても意識していることは
ヒト・モノ・カネ全てにおいて
「強みを活かしきれているか」を
常に自問自答しています。

 

その人材がもっている得意なことに
フォーカスし任せられているか。

サービスの強みをきちんと把握し
フォーカスしできているか。

会社の資産をフル活用できているか。

 

自分自身の仕事に対しても、
ヒト・モノ・カネのフレームワークを使って
ぜひ自問自答してみてください。

仕事をする上で、
特にヒトはとても大事な要素。
当然ですがヒトには得意不得意があります。

自分自身に限らず他者に対しても
不得意なことに目を向けるのではなく
得意なことに徹底的に目を向けては
いかがでしょうか。